クリスマスの絵本・読み物

もうすぐクリスマス。おおきな木には、クリスマスの絵本、プレゼントにぴったりの本や、おもちゃ、ぬいぐるみなど、子どもたちの夢がひろがるアイテムがいっぱいです。

 

プレゼント包装無料/全国に発送いたします

送料:書籍600円、おもちゃ700円(税別)

※ただし、九州は+100円、北海道は+200円、沖縄は+500円になります

お申込みフォームはこちら


クリスマスを祝おう!

ロングセラーがしかけ絵本に!

絵本/3〜4歳から

クリスマスってなあに

D. ブルーナ 作、ふなざきやすこ 訳 

講談社 ¥1200

長年愛されて来たブルーナのクリスマス絵本がしかけ絵本となって新登場。型抜き絵本になっていて、イエス・キリストの生誕のお話がよりわかりやすく、親しみやすく読んでいただけるようになりました。この絵本を通してクリスマスの本来の意味を小さな子にもわかってもらえるといいなと思います。

絵本/3〜4歳から

クリスマスおめでとう

ひぐちみちこ 作、絵 

こぐま社 ¥1200

遠い昔のある晩のこと、真っ暗な夜空に大きな星が光りました。星が光った馬小屋のなかで、マリアさまが男の子を抱いていました。イエスさまの誕生です。クリスマスはどんな日なのかを、小さな子たちにもわかるように描かれている絵本です。

絵本/5〜6歳から 2020年の新刊

クリスマスツリーをかざろうよ

T. デ・パオラ 作、福本友美子 訳

光村教育図書 ¥1300

クリスマスが近づくといろいろなところでクリスマスツリーが飾られているのを見かけますよね。いったいいつ頃からツリーは飾られるようになったのでしょう? この絵本では、中世ヨーロッパにまでさかのぼってその由来をわかりやすく教えてくれます。子どもたちとツリーを飾りながらこの絵本を読むのもすてきですよね。

絵本/5〜6歳から

クリスマスのまえのばん

クレメント・クラーク・ムーア 詩、リスベート・ツヴェルガー 絵、江國香織 訳 

BL出版 ¥1800

8頭立てのトナカイが引くそりに乗って空を飛んできて、煙突から家に入って、靴下にプレゼントを入れていく小太りのおじいさん、というサンタクロースのイメージは、1823年に書かれたこの詩が元になっていると言われています。その詩は様々な絵本になっていますが、このツヴェルガーが描く繊細な絵はまた秀逸です。

絵本/5〜6歳から  

ばばばあちゃんのクリスマスかざり

さとうわきこ作 

福音館書店 ¥900

もうすぐクリスマス。飾り付けの準備はできてますか? アイデアが浮かばない〜なんて方はぜひこの本を。段ボール、折り紙、発泡スチロールなどを使ったすてきなクリスマス飾りの作り方を教えてくれます。今年は手作りでクリスマスを!

絵本/4〜5歳から  

サンタクロースってほんとにいるの?

てるおかいつこ 文、すぎうらはんも 絵

福音館書店 ¥900

子どもたちの心の中に住んでいるサンタクロース。でも、ちょっと大きくなるとその謎に気が付いてきます。「どうやって一晩で世界中を回るの?」。子どもの疑問にたじたじとしながら答えるお父さん…。サンタの存在に疑問を持ち始めた子にお薦めです。

絵本/小学低学年から

サンタクロースっているんでしょうか?

ニューヨーク・サン新聞「社説」 、中村妙子 訳、東 逸子 絵 

偕成社 ¥800

今から120年以上前にあったお話です。8歳の女の子が、ニューヨーク・サン新聞に、「サンタクロースってほんとうにいるんでしょうか? 教えてください」という手紙を書きました。それに対し、記者が答えた返事がこれです。目には見えないものが信じられることの大切さを教えてくれる本です。

絵本/小学低学年から

クリスマスってなあに?

ジョーン・G・ロビンソン 文、絵、こみやゆう 訳 

岩波書店 ¥1500

クリスマスはイエスさまの誕生を祝う日。その期間にはいろんな行事や習慣があります。部屋を飾ったり、歌を歌ったり、その期間にはいろんな行事や習慣があります。そうしたクリスマスのすべてを子どもたちに分かりやすく語っている絵本です。おしゃれな装丁とイラストが魅力で、なんと1946年に出版されています。

絵本/小学中学年から

クリスマス

バーバラ・クーニー 作、安藤紀子 訳 

ロクリン社 ¥1500

世界中の子どもたちが楽しみにしているクリスマスは、イエスの誕生を祝う日です。イエスはどんなふうにして生まれてきたのか、「新約聖書」に書かれている話が元になっていますが、それを美しいイラストとともにわかりやすく教えてくれているのがこの絵本です。また、国によって違うクリスマスの習慣なども紹介されています。


クリスマスのおはなし

絵本/1〜2歳から  

ツリーさん

新井洋行 作、絵

講談社 ¥800

さあ、クリスマス。ツリーさんの出番です。ツリーさんの「くっついて〜」の一声でモールやベル、きらきらのボールなどがやってきました。ファーストクリスマスブックとしてもオススメのボードブックです。

絵本/2〜3歳から  

サンタのおまじない

菊地 清 作、絵

冨山房 ¥1200

クリスマスイブ、けんちゃんにプレゼントが届きました。中味はけんちゃんの嫌いな野菜ばかり。でもプレゼントに添えられた手紙のとおり「いち、に、サンタ」とおまじないをかけると…。楽しい切り絵絵本です。

絵本/2〜3歳から  

ノンタン! サンタクロースだよ

キヨノサチコ 作、絵

偕成社 ¥700

ねこのノンタンはサンタクロースにプレゼントをお願いしに出かけますが、出会ったサンタさんは、うさぎサンタやくまサンタで、ねこサンタにはなかなか出会えません。でも、ちゃんと来てくれましたよ。40年以上にわたって愛されているノンタン絵本です。

絵本/2〜3歳から  

ねずみくんのクリスマス

なかえよしお 作、上野紀子 絵

ポプラ社 ¥1000

ねみちゃんを驚かせようとクリスマスツリーを作ったねずみくん。あひるくんやうさぎくんがやってきて、「小さい小さい!」と笑いものにされてしまいます。でも、みんなは、ねみちゃんの家にまねかれて、びっくり。

絵本/2〜3歳から  

ピヨピヨ メリークリスマス

工藤ノリコ 作、絵

佼成出版社 ¥1300

待ちに待ったクリスマス。「いい子にするから、どうかサンタさん来て下さい」とお願いするピヨピヨたち。さてプレゼントは届くかな? 家族とともにクリスマスを待つワクワク感をシンプルに描いた絵本です。

絵本/2〜3歳から  

さんかくサンタ

tupera tupera 作、絵

絵本館 ¥1200

大人気作家tupera tuperaのクリスマス絵本。丸、三角、四角のシンプルな形で描かれたクリスマスストーリー。「さんさんさんかく、さんかくサンタ」と言葉のリズムもとてもいいので小さなお子さんへのプレゼントとしてもぴったりの一冊です。

CD「杉山三四郎絵本をうたう④たいせつなこと」に歌が収録されています。 

絵本/3〜4歳から

プリンちゃんとブラウニーとうさん

なかがわちひろ 文 、たかおゆうこ 絵

理論社 ¥1200

お菓子の国に住んでいるプリンちゃん。お父さんはチョレートブラウニーさん。今日は二人で魚釣りに出かけました。お父さんは次々釣り上げているけれど、プリンちゃんはなかなか釣れません。でも、そのプリンちゃんがとんでもない大物を釣りあげたのです! それはね…。可愛いプリンちゃんの絵本。

絵本/3〜4歳から 2020年の新刊

サンタさんのおとしもの

三浦太郎 作、絵

あすなろ書房 ¥1000

あるクリスマスイブの夜のこと。買い物帰りの女の子が道に落ちている大きな赤い手袋を見つけました。「きっとサンタさんの手袋に違いない」。女の子はそう思いましたが、サンタさんは空の上。一体どうやって返したらいいのでしょう…。モザイクのようなイラストで描かれた美しい絵本です。

絵本/3〜4歳から 2020年の新刊

ぜったいにあけちゃダメ?

ラリーのクリスマス

B. コッター 作

サンクチュアリ出版 ¥980

ダメって言われるとやりたくなってしまうことってありませんか? この絵本はそんな人間の心理をうまくついた絵本です。クリスマス前にプレゼントをあけちゃだめって言われてもついつい。読み聞かせで盛り上がること間違いなしの絵本! 人気シリーズのクリスマスバージョンです。

絵本/3〜4歳から  

ぐりとぐらのおきゃくさま

なかがわりえことやまわきゆりこ

福音館書店 ¥900

ある日、ぐりとぐらは森の中で大きな足跡を見つけます。足跡をたどっていくと、行きついたのは自分たちの家。中に入ると、大きな長ぐつに真っ赤なオーバー、真っ赤なぼうしがあります。これはいったい? 定番中の定番「ぐりとぐら」のクリスマスのお話です。

絵本/3〜4歳から  

あのね、サンタの国ではね…

黒井 健 絵

偕成社 ¥1200

サンタの国では、クリスマスイブに備えて準備することがいっぱい。3月にはおもちゃの実がなる畑に水をまき、7月には望遠鏡を持ってよい子をさがしに出かけたり。サンタの国の1年の出来事を楽しく描いた絵本です。

 

絵本/3〜4歳から  

にんじゃサンタ

丸山誠司 文、絵

PHP研究所 ¥1200

忍者サンタは今日も修行です。ひたすら走って、跳んで、投げて…、辛い修行を乗り越えて、やってきました12月24日。ハンドベルの音が聞こえたら全員集合。さあ、プレゼントを配りに出発です。ちょっと変わったサンタの絵本。

絵本/3〜4歳から  

ねこのピート クリスマスをとどけよう

エリック・リトウィン 作、絵

ひさかたチャイルド ¥1300

今日はクリスマスイブだというのにサンタさんが風邪をひいちゃった。困ったサンタさんは「世界中の子どもたちにプレゼントを届けてほしい」とピートに頼みます。さて、ピートはどんなふうにプレゼントを届けるんでしょう? アメリカ発の人気シリーズのひとつで、これもちゃんと歌(楽譜)がついてます。

絵本/3〜4歳から  

おたすけこびとのクリスマス

なかがわちひろ 文、コヨセジュンジ 絵

徳間書店 ¥1500

働く車とこびとたちが大活躍する人気絵本の第二弾。前回はバースデーケーキを作りましたが、今回はクリスマスバージョン。そうです、あの方のお手伝い。またまたこびとたち大活躍。ページのすみずみまで楽しめる絵本です。乗り物好き男の子にオススメですよ。

人気シリーズのクリスマス版

絵本/3〜4歳から

はたらくくるまたちのクリスマス

S. D. リンカー 文、A. G. フォード 絵

福本友美子 訳 

ひさかたチャイルド ¥1400

クリスマスは地球上のどんな人にもやってきます。じゃあ、働く車たちはどうなのかな? もうすぐクリスマスがやってくる働く車たちの仕事場をちょっとのぞいてみましょう。プレゼントはもらえるのかな?

絵本/3〜4歳から

バスでおでかけ

間瀬なおかた 作 絵

ひさかたチャイルド ¥1200

今日はバスに乗って家族でお出かけ。お父さんがすてきなところに連れて行ってくれるんだって。でも、バスが遊園地やデパートの前で止まっても、お父さんは降りようとしません。いったいどこに行くんだろう? 町の風景が細かく描かれていて、絵さがしもできる心踊る絵本です。

 

絵本/3〜4歳から  

クリスマスのきせき

 高畠那生 作、絵

岩崎書店 ¥1300

ペンギンたちが大量の雪を大きな箱に入れて運ぼうとしていたのですが、なんと箱は山を転がり、崖下にごろ〜ん。箱は大破、雪は散らばってしまい…。せっかく七面鳥に届けるはずだったのに! さて、どうするペンギンたち。スピード感あふれる異色のクリスマス絵本です。

絵本/3〜4歳から  

いろいろクリスマスツリー

おおでゆかこ 作

アリス館 ¥1400

クリスマスツリーって眺めているだけでなんだか幸せな気分になりますよね。それは人間だけじゃなく動物たちも同じのようですよ。りすはどんぐりやまつぼっくりを飾り付け、ペンギンは氷山を削ったスライダーツリー、海の中のちょうちんあんこうは真珠を飾っています。どれもすてきなクリスマスツリーです。あなたはどれがいい?

絵本/4〜5歳から 2020年の新刊

サンタさん

長尾玲子 作、絵

福音館書店 ¥1000

春に羊の毛を刈ったサンタさんは、これを毛糸にしてマフラーを編んで、はなちゃんにプレゼントしようと思いつきました。夏になり、秋が過ぎ、サンタさんはせっせとマフラーを編み続けました。冬になってようやくマフラーができたサンタさんは急いではなちゃんのおうちへ向かいます。全ページ刺繍で描かれていて見応えのある絵本です。

絵本/4〜5歳から  

100にんのサンタクロース

谷口智則 作、絵

文溪堂 ¥1500

100人のサンタが住む町がありました。サンタたちはプレゼントの数を数える、地図を作る、雪を降らせる、サンタの衣装を作る、などみんなで役割を分担してクリスマスの準備をするんですって。なんだか楽しそうな町ですね。みんな違う100人のサンタ。どこにいるか探してみてね。

絵本/4〜5歳から

のんびりやのサンタクロース

山田マチ 作、田中六大 絵

あかね書房 ¥1300

このサンタさんは、クリスマスがとっくに過ぎた大みそかの夜に出かける準備を始めます。でも、のんびりしているといいこともあるんです。おもちゃ屋さんは安売りセールをしてるし、他のサンタがいないので夜空が空いているし。そして、なんと七福神の船に乗せてもらってプレゼント配り。いいのかな?

 

絵本/4〜5歳から

わすれんぼうのサンタクロース

中川ひろたか 作、中川貴雄 絵

岩崎書店 ¥1100

クリスマスです。サンタさんはプレゼントを配りに出発。でも、トナカイが変な顔してます。あれ?サンタさんたらパジャマのまんま。着替えて、さて出発と思ったら、またまたトナカイが首をかしげて。今度は何を忘れたのかな? 忘れ物ばかりのサンタさんは無事にプレゼントを届けられるのかな? ゆかいなサンタ絵本の登場です。

 

絵本/4〜5歳から

くいしんぼうのサンタクロース

中川ひろたか 作、中川貴雄 絵

岩崎書店 ¥1100

くいしんぼうのサンタさんは、食欲の秋だということで、食べ物を求めて山に行きます。しかし、木の実やキノコ採りに夢中になって迷子になってしまいました。さあ、どうしよう! ゆかいなサンタ絵本の続編です。

 

古いけれど新鮮な魅力が…

絵本/4〜5歳から

ジングルベル

C. N. デイリー作、J. P. ミラー 絵、こみやゆう 訳

PHP研究所 ¥1300

クリスマスになると流れてくる「ジングルベル」の歌。誰もが知っている有名な曲ですね。この絵本はこの歌を基にしたもので、1964年にアメリカで出版されました。そして今年日本語に翻訳され、登場。クラシックな絵がなんとも素敵でクリスマスの楽しい雰囲気が伝わってきます。

 

悪い子にはプレゼントなし?

絵本/4〜5歳から

クリスマスだよデイビッド!

D. シャノン 作、小川仁央 訳

評論社 ¥1400

『だめよデイビッド』でお馴染みのいたずら坊主のデイビッド。クリスマスでもお構いなしでやりたい放題。でもね、悪い子はクリスマスに石炭しかもらえないんですよ。さあ、どうするデイビッド? クリスマスの朝、プレゼントはどうだったかな?

 

こんなところに なぜごちそう?

絵本/4〜5歳から 2021年の新刊

はらぺこサンタのクリスマス

はらぺこめがね 作、絵

ほるぷ出版 ¥1400

サンタクロースはクリスマスイブの夜、大慌てでプレゼント配りへと出かけました。おなかは空いているけれど、食べている暇はない! おなかぺこぺこのサンタクロースは、山がシュトーレンに見えたり、湖がスープに見えたり、なんでも食べ物に見えて仕方ありません。がまんがまん。ともかく大急ぎでプレゼントを配らなくっちゃ。やっとお家に帰ったサンタクロースを待っていたのは?

サンタクロースになったゆかいなお殿さま

絵本/4〜5歳から  

とのさまサンタ

長野ヒデ子、本田カヨ子 作、絵

あすなろ書房 ¥1300

むかーし、むかし、遊ぶことが大好きなお殿様が、外国のお客様からクリスマスのことを聞いて、お城をクリスマスツリーにすることに。そして、煙突を100本立ててサンタさんが来るのを待ちます。ところが…。ゆかいなお殿様のお話です。

絵本/4〜5歳から 2021年の新刊  

もみのきむらのクリスマス

S.ミスラン 文 F.ランベール絵、ふしみ みさを 訳 

ほるぷ出版 ¥2000

もみの木村は大きな一本のもみの木にあり、いろいろな動物が住んでいます。今日はみんなでクリスマスパーティを開く準備をしているのですが、こりすのジュールの姿が見えません。各ページにあるしかけをめくって、一緒に探しましょう。ちょっとクラシックな感じのにぎやかなイラストがキュートな絵本です。

 

絵本/5〜6歳から 2021年の新刊  

こりすのクリスマス

豊福まきこ 作、絵

BL出版 ¥1400

遠い北の国のサンタの家のそばにこりすが住んでいました。こりすはいつも子どもたちにプレゼントをあげているサンタさんに自分も何か送りたいと思いました。何にしようかとあれこれ考えますが思いつきません。贈りものをするということの本当の意味を考えさせてくれる絵本。美しいイラストも魅力的です。

絵本/5〜6歳から 2021年の新刊  

ピッキのクリスマス

小西英子 作、絵

福音館書店 ¥00

ピッキは木のお人形です。持ち主はリナという女の子。リナはいつでもピッキといっしょです。今日もリナはピッキを連れてお買い物。でも、買い物に夢中になっているうちに、ピッキを落としてしまいました。一人ぼっちになってしまったピッキ。不安な気持ちでいっぱいのピッキは一人のおじいさんに出会います。クリスマスの夜に起きた奇跡のお話です。

絵本/5〜6歳から  

どうぶつたちのクリスマスツリー

J. ウォール 作、L. ワイスガード 絵、こみやゆう 訳

好学社 ¥1450

森の中にもクリスマスがやってきました。ぞうがもみの木を運んできました。とらが木の実をつるに通して、ヒヒが松ぼっくりに色をつけて、みんなで協力してクリスマスツリーを仕上げていきます。できあがったツリーのステキなこと!生き生き描かれた動物たちの絵がとても素晴らしい絵本です。

絵本/5〜6歳から  

クリスマスげきじょう

ザ キャビンカンパニー 作、絵

小学館 ¥1500

ここ子どもたちが集まる劇場では、これから楽しいクリスマスの劇が始まります。トナカイの鼻から生まれたタコのサンタコサンタの話、寒くてくしゃみをしちゃったクリスマスツリーの話、など楽しい劇が4つも! キャビンカンパニーのゆかいなイラストが楽しい絵本です。

絵本/5〜6歳から 2020年の新刊  

こうさぎたちのクリスマス

E. アダムス作、絵、三原 泉 訳

徳間書店 ¥1700

もうすぐクリスマスというある日、うさぎのオーソンは近所の幼い子うさぎたちに、大人には内緒でクリスマスイブにやりたいことがあるから手伝ってほしいと頼まれます。オーソンは面倒臭いなと思いますが、子うさぎたちの熱意に押され、手伝うことに。さあ、いったい何が始まるのでしょうか? 40年以上前に出版されていますが、全く古さを感じない絵本です。

絵本/5〜6歳から 2021年の新刊  

コールテンくんのクリスマス

D. フリーマン 原作、B. G. ヘネシー 作、J. ウィーラー  絵、木坂 涼 訳

好学社 ¥1500

12月のデパートのおもちゃ売り場にはたくさんの子どもがプレゼント選びにやってきます。ぬいぐるみのくまはなかなか選ばれずがっかり。自分は服を着てないからだと思ったくまは、閉店後のデパートの中を巡り、自分に似合う服を見つけることに。さて、くまは無事誰かに選んでもらえたでしょうか? 「くまのコールテンくん」誕生秘話ともいえる愛らしい絵本です。

絵本/5〜6歳から  

もしも、ぼくがサンタクロースとともだちだったら…

富安陽子 作、YUJI 絵

くもん出版 ¥1200

もしも、サンタと友だちだったら、サンタの隠れ家に連れてってもらって、いっしょに遊んで、それから、それから…。想像はどんどんふくらみます。もしもサンタと友だちだったらあなたはどうする?

絵本/5〜6歳から  

サンタクロースと小人たち

マウリ=クンナス 作、絵、いながきみはる 訳

偕成社 ¥1800

フィンランドの北のはずれに、サンタクロースがおおぜいの小人やトナカイに囲まれている村があります。小人たちの仕事は、世界中の子どもたちへのプレゼントを用意すること。クリスマスに向けて、この村ではどんなことが起きているのでしょうか。フィンランドを代表する絵本作家による大型の絵本。40年ぐらい前から読まれています。

絵本/5〜6歳から 2021年の新刊

サンタクロースの冬やすみ

マウリ=クンナス 作、絵、いながきみはる 訳

偕成社 ¥1800

世界中の子どもたちにプレゼントを配り終えたサンタクロースは、12月25日から冬休みに入るんですよ。ごちそうを食べたり、ダンスを踊ったり、スキーをしたりと楽しく過ごします。そんな様子をちょっとのぞいてみませんか? ページいっぱいに描かれたイラストにウキウキしてしまいます。

絵本/5〜6歳から  

クリスマスのこねこたち 

ステイントン 作、A. モーティマ 絵 

徳間書店 ¥1500

サンタクロースの家に生まれた三匹の子猫。その中でも好奇心旺盛な真っ白な子猫パールの一夜の冒険を描いた絵本です。イギリスの王立細密画協会の会員であるモーティマが描いたふわふわの子猫たちが魅力の一冊です。

にせものサンタは許せない?

絵本/5〜6歳から

クリスマスにはおひげがいっぱい

R. デュボアザン 作、今江祥智 & 遠藤育枝 訳

BL出版 ¥1300

クリスマスになると街中に現れるにせサンタに本物のサンタは辟易しておりました。「にせもののサンタをとっちめてやろう」。サンタは出会うにせサンタのヒゲを次々むしりとって行ったのです。家に帰ったサンタは奥さんに戦利品のヒゲを得意げに見せたのですが…。60年以上前に出たお洒落な絵本です。

 

夜の雪景色が幻想的です

絵本/5〜6歳から  

ゆきだるまのクリスマス

C.ビーナー 文、M.ビーナー絵、せなあいこ訳

評論社 ¥1300

クリスマスは人間だけじゃなくて雪だるまだって楽しみなんですよ。真夜中人間が寝静まった頃、方々から雪だるまが集まってきて公園でパーティが開かれるんだって。食べたり、飲んだり、歌ったり、踊ったり。人間といっしょですね。君の作った雪だるまもこっそり出かけてるかも?

 

奇跡のクマの物語

絵本/5〜6歳から

せかいいちしあわせな クマのぬいぐるみ

S. マクブラットニィ 文

S. アッシャー 絵、吉上恭太 訳 

徳間書店 ¥1600

今から50年ほど前に小さな女の子がクマのぬいぐるみを買いました。けれど、ある日女の子はぬいぐるみを電車の中に忘れてしまい、その後、リサイクルショップやチャリティーなどでいろいろな子どもの手に渡っていきました。そして、ある年のクリスマスに…。

絵本/5〜6歳から

おおきいツリー ちいさいツリー

ロバート・バリー 作 、光吉夏弥 訳 

大日本図書 ¥1300

もうすぐクリスマス。ウィロビーさんのお屋敷に大きな大きなクリスマスツリーが届きました。でも、ちょっと大き過ぎて、先っぽをちょん切ることに。その先っぽは小間使いさんの家に行きましたが、大き過ぎてまた先っぽをちょん。その先っぽはクマの家に…。今から60年ほど前に書かれた、みんなが幸せになれる物語です。

こんなサンタいたら笑える

絵本/小学校低学年〜  

あんたがサンタ

佐々木マキ 作

絵本館 ¥1200

サンタと言えば、にこにこ笑った気のいいおじいさんというイメージ。ところが、この絵本に出てくるサンタときたら、ソリから落ちるし、日にちは間違えるし、道に迷うし、もう散々な人なのです。ほんとにあんたがサンタ? こんなサンタはいやですよね。

 

読み物/小学校中学年〜 2020年の新刊 

クリスマスの小屋

R. ソーヤ 再話、上條由美子 訳、岸野衣里子 画

福音館書店 ¥1500

オナーは、美しく気立ても良いよく働く娘でしたが、流れ者の鋳掛屋の娘でした。赤ん坊の頃捨てられ、貧しい夫婦に拾われたのです。その出自が邪魔をし、誰もオナーを嫁にもらおうとはしませんでした。でも、彼女はくじけることなく働き続けました。そんな彼女に、クリスマスの晩、奇跡が起きるのでした。アイルランドに伝わる昔話です。

 

おしゃれなサンタ絵本

絵本/大人向け  

ひゃくおくまんのサンタクロース

もたいひろこ 文、マリカ・マイヤラ 絵

アノニマスタジオ ¥1500

昔サンタクロースはひとりしかいませんでした。でも、子どもが増えて、ひとりではプレゼントを配りきれなくなり神様に頼んで二人にしてもらいました。でも、また子どもは増えて…。心からサンタクロースの存在を信じているお子さんには酷な結末の絵本かも。でも大人はクスッと笑えます。

 


クリスマスのしかけ絵本

めくりしかけ絵本/1歳から

クリスマスのいないいないばあ 

I. アリアニウス

岩崎書店 ¥1200

各ページのフェルトをめくると、しろくまやエルフ、サンタクロースといろいろなものがあらわれます。紙は分厚く、フェルトのめくりしかけもとても手触りがよく、最後にちょっとサプライズのしかけもついている楽しい絵本。はじめてのクリスマスを迎える小さな人へのプレゼントにぴったりです。

 

穴あきしかけ絵本/1歳から  

クリスマスのかくれんぼ

いしかわこうじ 作、絵

ポプラ社 ¥880

大人気のかくれんぼ絵本にクリスマスバージョン登場です。ページをめくると現れる雪だるまやリースやツリーにうきうき。小さいお子さんと楽しめるクリスマス絵本です。

 

はじめてのクリスマスに!

めくりしかけ絵本/1〜2歳から

コロちゃんのクリスマス

E.ヒル 作、まつかわまゆみ 訳

評論社 ¥900

こいぬのコロちゃんはママといっしょにクリスマスの準備です。ツリーを飾ったり、プレゼントを用意したりと大忙しです。そして、イブの夜眠りについたコロちゃんの元へ、サンタクロースが…。めくりしかけのついた可愛らしい絵本です。

めくりスライドしかけ絵本/1〜2歳から  2021年の新刊

1から5までのクリスマスえほん

D.マクリーン 文、R.マロニー 絵、みたかよこ訳

大日本絵画 ¥1000

そりの上にサンタさんがひとり、ゆきだるまはふたりで雪合戦、3人のエルフはみんなに配るプレゼントを作っています。ページについているスライドを動かして遊んで、楽しく数も覚えられちゃいます。どのページにも小さな白ねずみがいますよ。見つけてみて!

ポップアップ絵本/2〜3歳から  

とびだす! クリスマス

F. ワット 作、A. サカロプロ 絵、みたかよこ 訳

大日本絵画 ¥1700

クリスマスの前の夜、サンタクロースは大忙し。森の妖精のエルフが手伝います。雪の結晶、雪だるま、エルフたち、にぎやかな町、クリスマスツリーなどが飛び出すしかけ絵本です。

穴あきしかけ絵本/2〜3歳から  

まどから おくりもの

五味太郎 作、絵 

偕成社 ¥1000

サンタクロースが窓からプレゼントを配っていますが、何となく配る相手を間違えている様子。ネコだと思ったらブタだったり、キツネだと思ったらワニだったり…。プレゼントをもらったみんなはどうするかな? 穴あきしかけ絵本です。

 

ミニカー付きしかけ絵本/2〜3歳から  

クリスマスイブのサンタさん

ワット 文、S. サンフィリッポとJ.ラッセル 絵

大日本絵画 ¥2200

クリスマスイブです。サンタさんはプレゼントを入れた袋を積んでそりに乗って出発です。にぎやかな夜の町の上を飛び、高い山を越え、サンタさんは飛び続けます。あなたの町にも来るかな? プルバックで走るそりに乗ったサンタ付きの楽しいしかけ絵本です。

めくりしかけ絵本/3〜4歳から 2021年の新刊 

のぞいてみようクリスマス

E. アレン 絵、A. ミルボーン 文、青木信子 訳

大日本絵画 ¥1300

クリスマスが近づく冬のおとぎの国では準備で大忙し。妖精たちはおもちゃの準備、キッチンではお菓子を焼いています。トナカイもソリも準備万端のようです。さあ、サンタクロースの登場。空に飛び上がって世界中の子どもたちにおもちゃを配りに出かけます。めくりしかけが楽しい絵本です。

ポップアップ絵本/3〜4歳から  

サンタさんがやってきた

D. ペルハム 作

大日本絵画 ¥1300

ヒイラギのリース、サンタのおもちゃ工場、トナカイがひくそりに乗ったサンタクロース、そしてプレゼントなどが飛び出し、幻想的なクリスマスイブの雪の町が美しい小さなしかけ絵本です。

ポップアップ絵本/3〜4歳から  

しろいふゆ

R. サブダ 作

大日本絵画 ¥2000

しんしんと雪が降り、あたりはすっかり別世界。山に積もる雪、木々の枝も美しく輝きます。そんな冬の情景を繊細なしかけで表現した絵本です。小さいけれど思わず見入ってしまうほどの美しさです。プレゼントにどうぞ。

絵本/5〜6歳から  

ポップアップ

だれも知らないサンタの秘密

A. スノウ 作、絵 みましょうこ訳

大日本絵画 ¥2500

サンタクロースはどこに住んでいるの? どうして子どもたちがほしいものを知っているの? そんなサンタにまつわる疑問にずばりお答えする絵本です。開くとサンタの家やおもちゃ工場が立ち上がるしかけがついた絵本。プレゼントにいかがですか?

ポップアップ絵本/5〜6歳から  

Merry Christmas

 D. カーター 作、こばやしけいこ 訳

大日本絵画 ¥1850

紙の魔術師デビッド・カーターが、喜びにあふれるクリスマスの雰囲気を、幾何学模様のような美しいしかけで表現しています。部屋の飾りとしてもおしゃれなしかけ絵本。幸せを分け合いたい方へのプレゼントにぴったりです。


さがし絵絵本・めいろ絵本

さがし絵絵本/5〜6歳から  

1001のクリスマスをさがせ

A. フリス 作、T. ガウアー 絵

PHP研究所 ¥1300

一年で一番ワクワクするクリスマスの雰囲気が全てのページから伝わってくる絵本。ページにあふれているクリスマスにまつわるものを探してね。全部見つけると1001もあるんですって!

さがし絵絵本/5〜6歳から  

どこ? クリスマスのさがしもの

山形明美 作、絵

講談社 ¥1400

造形作家山形明美が作るミニチュアの世界。おもちゃ屋さん、洋服屋さん、本屋さんなど、クリスマスを迎える町が美しく描かれています。そして、各場面に添えられた文章に出てくるものを探してみましょう。

めいろ絵本/5〜6歳から  

サンタめいろ

インナ・アニキエヴァ 作、絵

あかね書房 ¥1300

氷の海や雪山や森、スキー場や町へ。サンタといっしょに出かけて、めいろで迷っている人や動物たちをてつだってあげましょう!