Gコース(小1)

4月

ねぎぼうずのあさたろう その1 とうげのまちぶせ

作・絵 飯野和好

福音館書店 ¥1200+税

 

 ねぎぼうずが主人公の浪曲風痛快チャンバラ絵本です。声に出して読むと楽しいですよ。

5月

天女銭湯

作・絵 ペク・ヒナ、訳 長谷川義史

ブロンズ新社 ¥1400+税

 

銭湯の水風呂で遊んでたら、突然ヘンなおばあちゃんが現れた。羽衣をなくした天女なんやて。韓国発大阪弁の異色の絵本です。

6月

大どろぼうヌスート

作 高畠じゅん子、絵 高畠 純

ほるぷ出版 ¥1300+税

 

大どろぼうヌスートと王様の知恵比べ。さて、勝つのはどっちでしょうか?

謎解きも楽しい絵本です。

7月

あつさのせい

作 スズキコージ

福音館書店 ¥1200+税

 

夏は暑い。暑いとみんなぼーっとして忘れ物やら落し物の連発です。誰が悪いわけでもないのです。みんな暑さのせい、なのです。

8月

おっと合点承知之助

作 齋藤 孝、絵 つちだのぶこ

ほるぷ出版 ¥1200+税

 「驚き桃の木山椒の木」「その手は桑名の焼きハマグリ」などのいわゆる付け足しことばがたくさん出てくる楽しい絵本。声に出して読んで見てください。

9月

いいから いいから 3

作 長谷川義史

絵本館 ¥1300+税

おじいちゃんの口癖は「いいからいいから」どんなことが起きても笑顔で「いいからいいから」と言われると、なんだかほっこりしてしまいます。 

 

 

10月

ほしじいたけ ほしばあたけ

作 石川基子

講談社 ¥1300+税

 ほしじいたけとほしばあたけは、濡れると若返ってパワー全開!その方がいいんじゃない、って思うけど、二人はカサカサが好きなんですって。

11月

それしかないわけないでしょう

作・絵 ヨシタケシンスケ 

白泉社 ¥1300+税

 生き方はひとつじゃない!いろんな考え方、やり方があるんです。ひとつに囚われちゃったらつまらないよ、と作者は教えてくれます。

12月

おおきいツリー・ちいさいツリー

作・絵 ロバート・バリー 訳 光吉夏弥

大日本図書 ¥1300+税

 クリスマスツリーを買って家に持ち帰ったけど、大きくて天井につかえてしまいました。そこで先っぽをちょきん。その先っぽがまた切られ…さあ、最後はどうなるのでしょう。

1月

 

こぶたのブルトン ふゆはスキー

作 中川ひろたか、絵 市居みか

アリス館 ¥1300+税

 こぶたのブルトンは、いたちのアンドレ、ダルマのタカサキさんはスキーへと出かけます。行った先で起こる大騒動がもうはちゃめちゃで抱腹絶倒です。

2月

てぶくろがいっぱい

作 フローレンス・スロボドキン、絵 ルイス・スロボドキン

偕成社 ¥1200+税

 双子の男の子ネッドとドニーは手袋を片方落としてしまいました。そのことを知った近所の人が次々手袋を届けてくれて、二人の家には手袋がたくさん集まってしまい…

3月

キュッパのはくぶつかん

作・絵 オーシル・カンスタ・ヨンセン

福音館書店 ¥1300+税

  キュッパはいろんなものを集めるのが大好き。でも集めすぎて家の中はごちゃごちゃに。そこでキュッパはおばあちゃんの助言を受けて自分の博物館を作ることに。北欧の絵本です。